JTTC | 日本競走馬育成評議会公式サイト

ログイン 新規登録
今週の注目重賞

今週の注目重賞【天皇賞(秋)】

◆天皇賞・秋の<概要> 2020年11月1日(日)に東京競馬場で行われる第162回「天皇賞(秋)」。 天皇賞は春と秋に年2回施行されている伝統GIであり、春は京都競馬場の芝3200mを舞台とする「天皇賞(春)」、秋は東京競馬場の芝2000mを舞台に「天皇賞(秋)」として施行されている。 第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われ、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」まで遡ると、起源は1905年(明治38年)。 GIという最高の格付けのレースの中でも、長い歴史と伝統をもつのが天皇賞である。 ---------------------------- 天皇賞(春)過去10年の勝ち馬 ---------------------------- 2010年 ジャガーメイル 2011年 ヒルノダムール 2012年 ビートブラック 2013年 フェノーメノ 2014年 フェノーメノ 2015年 ゴールドシップ 2016年 キタサンブラック 2017年 キタサンブラック 2018年 レインボーライン 2019年 フィエールマン 2020年 フィエールマン ---------------------------- 天皇賞(秋)過去10年の勝ち馬 ---------------------------- 2010年 ブエナビスタ 2011年 トーセンジョーダン 2012年 エイシンフラッシュ 2013年 ジャスタウェイ 2014年 スピルバーグ 2015年 ラブリーデイ 2016年 モーリス 2017年 キタサンブラック 2018年 レイデオロ 2019年 アーモンドアイ 芝3200mという長距離条件は施行回数も少ないため、その舞台で力を発揮できるトップクラスの馬が輩出されにくく、過去10年で3頭が[連覇]を果たしている春の天皇賞に対し、芝2000mで行われる秋の天皇賞の連覇は、難易度が非常に高い。 秋の天皇賞を連覇した馬は、2002年(中山開催)、2003年(東京開催)のシンボリクリスエスのみ。過去には1頭しか輩出されていないのだ。 昨年の優勝馬アーモンドアイが、歴史を覆すことができるのか。 天皇賞(春)を連覇しているフィエールマンが、キタサンブラック以来の天皇賞春秋制覇を成し遂げるのか。 宝塚記念を圧勝したクロノジェネシスが、この舞台で力を発揮できるのか。 注目ポイントが目白押しの天皇賞(秋)だが、当会がくだす最終結論に是非とも注目いただきたい。 ※当会の情報を閲覧するためには、まずは無料メンバー登録をお済ませください。 <無料メンバー特典> <新規登録はコチラ> ◆天皇賞(秋)の<データ傾向> 2010年から2019年までの過去10年が対象 【人気傾向】 ・1番人気   [5-2-1-2] 勝率50.0% 連対率70.0% 複勝率80.0% ・2番人気   [1-3-2-4] 勝率10.0% 連対率40.0% 複勝率60.0% ・3番人気   [0-1-1-8] 勝率0.0%  連対率10.0% 複勝率20.0% ・4番人気   [0-2-0-8] 勝率0.0%  連対率20.0% 複勝率20.0% ・5番人気   [3-0-0-7] 勝率30.0% 連対率30.0% 複勝率30.0% ・6~10番人気 [1-2-5-42] 勝率2.0%  連対率6.0%  複勝率16.0% ・11番人気以降[0-0-1-67] 勝率0.0%  連対率0.0%  複勝率1.4% 【脚質傾向】 ・逃げ    [0-0-2-8] 勝率0.0%  連対率0.0%  複勝率20.0% ・先行    [3-5-2-27] 勝率8.1%  連対率21.6% 複勝率27.0% ・差し    [7-4-3-60] 勝率9.5%  連対率14.9% 複勝率18.9% ・追込    [0-1-3-43] 勝率0.0%  連対率2.1%  複勝率8.5% 【枠順傾向】 ・1枠    [2-2-0-14]勝率11.1% 連対率22.2% 複勝率22.2% ・2枠    [1-1-0-17]勝率5.3%  連対率10.5% 複勝率10.5% ・3枠    [0-0-3-16]勝率0.0%  連対率0.0%  複勝率15.8% ・4枠    [4-2-2-12]勝率20.0% 連対率30.0% 複勝率40.0% ・5枠    [1-2-0-17]勝率5.0%  連対率15.0% 複勝率15.0% ・6枠    [2-1-1-15]勝率10.5% 連対率15.8% 複勝率21.1% ・7枠    [0-2-2-22]勝率0.0%  連対率7.7%  複勝率15.4% ・8枠    [0-0-2-25]勝率0.0%  連対率0.0%  複勝率7.4% ---------------------------- JTTCを徹底的に知り尽くせ! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ JTTCとは? 無料で情報が手に入る「プライベートギフト」 ---------------------------- <本年の注目出走予定馬> ・アーモンドアイ ・キセキ ・クロノジェネシス ・フィエールマン ※当会の情報を閲覧するためには、まずは無料会員登録をお済ませください。 <無料メンバー特典> <新規登録はコチラ>