JTTC | 日本競走馬育成評議会公式サイト

ログイン 新規登録
プライベートギフト

1月9日(日)中京8R 4歳上1勝クラス

■■プライベートギフト■■ 中京8R 4歳上1勝クラス 14時00分発走 芝2000m/13頭 <評価順> ◎4 ヴィトーリア ○7 ウインリブルマン ▲13 スタッドリー ☆3 シンシアダーリン ☆11 サウンドウォリアー △5 テーオーソロス △2 テリオスマナ △1 レベランス <◎の見解> 中京芝2000mを舞台に行われる4歳上1勝クラスの一戦。 当会が本命に指名するのは栗東・武英智厩舎の管理馬にあたる◎ヴィトーリア。 ◎ヴィトーリア(牡4歳) 父:ドゥラメンテ 母:スターズインハーアイズ 馬主:寺田寿男 生産牧場:矢野牧場 母スターズインハーアイズを1つ遡れば母の母には「Wind In Her Hair」が登場…つまりはディープインパクト・ブラックタイドが叔父にあたる◎ヴィトーリア。 その血統背景からデビュー前から大きな期待を寄せられてはいたが、未勝利を勝ち上がったのが昨年9月の札幌戦。ギリギリでの未勝利勝ち上がりだった。 それだけに厩舎での評価はかなり下がってしまったが、前走のレース内容で再び評価は急上昇。「前走は叩いてからだろうと思っていたから期待してなかったけど、まさかのドン詰まり。あんなに手応えがあったから突き抜けてしまうかと思った」と厩舎関係者からの評価も一変することとなった。 「一度叩いてから正月開催で厩舎のスタートダッシュを決めようと思っていた」という中でのレースぶりだっただけに、今回は鞍上にルメールを確保して確勝を期しての参戦である。 昨年の夏にダメ元で中距離に延ばしてから持てる能力が開花しつつある現在。ここは相手関係も揃った印象だが、叩き2戦目の上積みと大幅鞍上強化を踏まえれば、今回が狙い時でもある。 逆転があるとすれば安定した先行力が光る○ウインリブルマン。「大型馬で叩き良化タイプ。前走は2走目でキッチリ変わったけど、さらに上積みはありそう。引き続き同じ舞台だし、チャンス大」と厩舎サイドの期待は大きい。