JTTC | 日本競走馬育成評議会公式サイト

ログイン 新規登録

【結果総括】REVELATION REPORT[皐月賞週:2021/0417-18号]

超法規情報全面解禁から4週目となった先週。 「超法規祭り-2ndWEEK」という事で、先週に引き続きパーフェクト的中を狙った週ではありましたが、皐月賞にて痛恨の不的中を喫するという落とし穴が待っていようとは、私共としても想定外でございました。 1着◎エフフォーリア 2着△タイトルホルダー 3着☆ステラヴェローチェ と、当会が下した序列の中で決着し、さらに言えば、3連複で提供しているわけですから、なぜこの組み合わせの決着で、的中馬券が手に出来なかったのか。忸怩たる思いが今でも込み上げて参るわけです。 当会の◎エフフォーリア。 に関しては、1週前の土曜中山10R船橋ステークスが連動しておりますと申し上げていた通り、船橋Sの勝馬アヌラーダプラが「キャロットF所有馬・鞍上横山武騎手」だったこともあり、エフフォーリアの本命抜擢に関しては、「やはりそうでしたね」といった声が多数寄せられました。 それらを含め、クラシックガバナンスにかけられていた思惑通り皐月賞を圧勝したエフフォーリア。 競馬産業界の思惑は「しっかり達成できた」といえる結果の中でフォーメーションの噛み合わせに綻びが生じてしまった事で馬券を取り逃してしまうという失策。 情報を制し、予想に勝ち、馬券に負けるというこの忸怩たる結果に付き合わせてしまった皆様には、心よりお詫び申し上げたいと存じます。 この不的中にて解禁後初の不的中を喫した形となってしまった超法規情報ではございますが、それでも解禁からここまで 14戦13勝 という実績を残しており、上々の滑り出しが出来たと、言えるのではないでしょうか。 とりわけ、先週ご提供したアンタレスSで1点提供に関しては、「恩赦1点競走の定常提供に向けた最終試験の様なものである」と申し上げ、何があっても不的中を喫するわけにはゆかないと断言し、仮に、配当妙味が少なくともワイドでの1点提供にて、盤石の提供を行う、と宣言しておりました。 結果は既報の通り、 1着◎テーオーケインズ 2着〇ヒストリーメイカー ワイド320円[1点]的中 と、配当面はともかく「1点による宣言的中」を成し得たことで、「ダービー週」からの、 恩赦1点提供 の定常提供が、ほぼ本決まりといっていい状況が訪れております。 超法規情報の解禁から1か月で、「恩赦1点競走」の定常提供の実現が具体的な所まで来られたことは、今の当会の勢いを象徴するような結果であり、今回の320円1点的中という結果がもたらしてくれる経済効果は、配当の低さとは裏腹に、計り知れないほどに膨れ上がると断言できる状況でございます。 その上で、今週から突入する東京開催は正に、 「恩赦特別開催」 といっても過言ではなく、先週追加報告させて頂いて分も含め、 令和超法規-第13回-恩赦特別競走「フローラS」 令和超法規-第14回-恩赦特別競走「青葉賞」 令和超法規-第15回-恩赦特別競走「京都新聞杯」 令和超法規-第16回-恩赦特別競走「NHKマイルC」 令和超法規-第17回-恩赦特別競走「青竜ステークス」 と、5本の恩赦競走がスタンバイ。 既に、超法規期間2度目の参加者を募っておりますが、正直、ほぼすべての会員様が参加申請をくださっていると言える状況となっており、相変わらずの「恩赦競走の人気ぶり」となっております。 それもそのはず、ここまでの令和第一期、令和超法規期間、併せて『26戦26勝』と、ここまで完璧な戦績を残し続けているわけですから、当たり前といえば当たり前。 上記5本の恩赦競走が終わるころには『31戦31勝』という結果になることは、ある意味では既定路線であり、崩れようのない事実でございましょう。 絶対の無い競馬の中で、なぜこの恩赦競走だけがここまで突出した戦果を収められるのかについては、 『情報であって、情報ではないから』 としか申し上げられない訳ですが、何よりもご参加いただいた皆様こそが、その精度の高さを何よりも誰よりもご実感頂いていると存じますので、今更、説明する事自体に意味は無いのかもしれないとすら思っております。 今一度、令和の戦績を記述させていただきますので、ご覧ください。 ───▼令和[第一期]恩赦期間▼─── -------------------- 2019年10月27日(土) 令和-第1回-恩赦特別競走 -------------------- 京都11R カシオペアS 1着◎10テリトーリアル 2着☆16ベステンダンク 馬単2万5980円的中 -------------------- 2019年11月2日(土) 令和-第2回-恩赦特別競走 -------------------- 東京11R 京王杯2歳S(GⅡ) 1着◎4タイセイビジョン 2着☆8ビアンフェ 3着▲5ヴァルナ 3連単3660円的中 -------------------- 11月4日(祝) 令和-第3回-恩赦特別競走 -------------------- 浦和9R JBCスプリント(JPNⅠ) 1着◎5ブルドッグボス 2着△コパノキッキング 馬単1万8690円的中 --------------------- 11月17日(日) 令和-第4回-恩赦特別競走 --------------------- 東京9R 赤松賞 1着◎9シャインガーネット 2着〇7シンハリング 3着△4ジュラペッシュ 3連単1万4070円的中 ---------------------- 11月24日(日) 令和-第5回-恩赦特別競走 ---------------------- 東京7R ベゴニア賞 1着◎6ミアマンテ 2着〇1ジュンライトボルト 3着▲3アオイクレアトール 3連単4420円的中 ----------------------- 2019年12月1日(日) 令和-第6回-恩赦特別競走 ----------------------- 中京11RチャンピオンズC 1着〇5クリソベリル 2着◎11ゴールドドリーム 3着☆4インティ 3連単8980円的中 ---------------------- 2019年12月14日(土) 令和-第7回-恩赦特別競走 ---------------------- 中山11RターコイズS 1着◎13コントラチェック 2着○8エスポワール 3着▲7シゲルピンクダイヤ 3連単1万5280円的中 ---------------------- 2019年12月28日(土) 令和-第8回-恩赦特別競走 ---------------------- 中山11RホープフルS 1着◎2コントレイル 2着○5ヴェルトライゼンデ 3着▲7ワーケア 3連単2760円的中 ---------------------- 2020年2月1日(土) 令和-第9回-恩赦特別競走 東京10RクロッカスS 1着◎9ラウダシオン 2着☆7ハーモニーマゼラン 馬単6070円的中 ---------------------- 2020年2月23日(日) 令和-第10回-恩赦特別競走 ---------------------- 東京9RヒヤシンスS 1着◎3カフェファラオ 2着▲12タガノビューティー 3着○10ヤウガウ 3連単 2440円的中 ---------------------- 2020年3月1日(日) 令和-第11回-恩赦特別競走 ---------------------- 中山11R中山記念 1着◎3ダノンキングリー 2着○7ラッキーライラック 3着▲4ソウルスターリング 3連単1万2020円的中 ----------------------- 2020年5月3日(日) 令和-第12回-恩赦特別競走 ----------------------- 東京11RスイートピーS 1着◎7デゼル 2着〇17スマートリアン 3着▲15アカノニジュウイチ 3連単2万1240円的中 ----------------------- 2020年5月9日(土) 令和-第13回-恩赦特別競走 ----------------------- 東京11RプリンシパルS 1着◎1ビターエンダー 2着○2ポタジェ 馬単2360円的中 ------------------------ 2020年5月17日(日) 令和-第14回-恩赦特別競走 ------------------------ 東京10R青竜ステークス 1着◎⑬デュードヴァン(4番人気) 2着▲③ダノンファスト(2番人気) 馬単4050円的中 ───▼令和[第二期]超法規恩赦期間▼─── ------------------------ 2021年1月10日(日) 令和超法規-第1回-恩赦特別競走 ------------------------ 中京8R 1着◎2バラーディスト 2着注6メモリーコバルト 3着○11グラマラスライフ 3連複:3万8370円的中 ------------------------ 2021年1月24日(日) 令和超法規-第2回-恩赦特別競走 ------------------------ 中京11R東海S 1着◎11オーヴェルニュ 2着△12アナザートゥルース 馬単:7600円的中 ----------------------- 2021年1月31日(日) 令和超法規-第3回-恩赦特別競走 ----------------------- 東京11R根岸S 1着◎3レッドルゼル 2着☆1ワンダーリーデル 馬単:7030円的中 ----------------------- 2021年2月14日(日) 令和超法規-第4回-恩赦特別競走 ----------------------- 東京11R共同通信杯 1着◎7エフフォーリア 2着▲9ヴィクティファルス 馬単:1万1530円的中 ----------------------- 2021年2月20日(土) 令和超法規-第5回-恩赦特別競走 ----------------------- 阪神11R京都牝馬S 1着◎4イベリス 2着☆15ギルテッドミラー 3着〇14ブランノワール ワイド:1210円的中[1点40%] 3連複:1万3390円的中[4点各15%] ----------------------- 2021年2月21日(日) 令和超法規-第6回-恩赦特別競走 ----------------------- 東京9RヒヤシンスS 1着◎2ラペルーズ 2着注6プロパーティオ 馬単:1万9590円的中 ----------------------- 2021年2月28日(日) 令和超法規-第7回-恩赦特別競走 ----------------------- 阪神10RすみれS 1着◎8ディープモンスター 2着◯3グロリアムンディ 3着▲6モンテディオ 3連単:2320円的中 ----------------------- 2021年3月6日(土) 令和超法規-第8回-恩赦特別競走 ----------------------- 中山9R潮来特別 1着◎9フィリオアレグロ 2着〇6エドノフェリーチェ 3着注10アスティ 3連単:6万4220円的中 ----------------------- 2021年3月14日(日) 令和超法規-第9回-恩赦特別競走 ----------------------- 中山11RアネモネS 1着◎8アナザーリリック 2着〇4ジネストラ 馬連:4250円的中 ------------------------ 2021年3月20日(土) 令和超法規-第10回-恩赦特別競走 ------------------------ 中京11RファルコンS 1着〇1ルークズネスト 2着◎4グレナディアガーズ 3着☆13モントライゼ 3連単:6600円的中 ------------------------- 2021年3月21日(日) 令和超法規-第11回-恩赦特別競走 ------------------------- 中京10R Fウォーク賞 1着◎7ゲンパチミーティア 2着注1ヴィアルークス 馬単:4910円的中 ------------------------- 2021年3月28日(日) 令和超法規-第12回-恩赦特別競走 ------------------------- 中山11R マーチS 1着◎2 レピアーウィット 2着▲12 ヒストリーメイカー 馬単:1万9680円的中 ------------------------- ここまで、26戦で刻んできた数々の爪痕が、令和のパラダイムシフトを大きく加速させたことは間違いなく、更に、コロナ禍における競馬産業界の『救済』の一環としても、大きく寄与したこの恩赦競走。 恩赦1点競走の定常提供がほぼ本決まりとなった今。 恩赦特別競走がいつまで提供されるのか? 夏競馬においても実施されるのか、それとも、今予定を発表させて頂いている5本で、令和の恩赦特別競走の提供は終焉を迎えるのか。 超法規情報が解禁され、恩赦1点競走が定常提供となれば、仮に夏場まで『恩赦期間』が残ったとしても、おそらく、『秋までは続くことは無い』と、考えておいて欲しいわけです。 だからこそ今見据えなければならないのが、予定が立っている5本への申請は絶対にお忘れなく!という事であり、もしも、この5本で『恩赦期間終了』となれば、申請し忘れたでは済まない可能性があるわけです。 そして、今週もう一つ驚くべきことが起こっております。 あの『独裁競走』に、【超法規】の冠が付いた形でレース提供が行われることが改めて決まったという事実。 超法規情報解禁後にも2度提供が実施された『独裁競走』ですが、特に大阪杯での提供時には『超法規の冠』は付いておらず、あくまで『独裁ルート』の独立情報というかカタチでの提供だったわけです。 前回の阪神牝馬Sでは【超法規の冠】が付いた上での提供で、3連複4550円の的中馬券をお届けしておりましたが、次の独裁競走に超法規の冠が付くか否かは、業界の中でもかなり注目されていたわけです。 その上で、今週末実施される独裁競走ではしっかりと【超法規】の冠が付されていたわけです。 つまり、独裁ルートとしても『独自のガバナンス』に加え、超法規の御旗を利用することで、『目的の達成がより容易に行える』と判断しての決断であると言えるわけです。 独裁競走といえば、当会の持つ情報ルートの中でもTOP中のTOPであり、正に、JTTCの看板情報として『恩赦特別競走』と双璧をなす情報といっても過言ではありません。 直近の実績といえば何と言っても大阪杯。 結果 1着〇8レイパパレ 2着☆1モズベッロ 3着◎7コントレイル 3連複:7240円的中[5点] ◎コントレイル、〇レイパパレの2頭軸による提供だけでなく、サリオス、グランアレグリアの評価を極限まで下げてのご提供に、多くのメンバー様が『本当に大丈夫なのか?』と、不安さえ感じたという大胆な提供を施せるのも、この競馬界を牛耳る『独裁者』がゆえの、自信からなのでしょう。 改めて、独裁競走を解説させて頂ければ、 スタリオン利権を兼ね備えたオーナーブリーダーこそが競馬界を牛耳る中枢。 「社台F」「ノーザンF」を筆頭とする「社台スタリオンステーション」。 それ以外にも「ダーレー&ゴドルフィン」「ノースヒルズ」が日本競馬に与える影響は大きい。 言い換えれば「ブラッドガバナンス」を司る面々であり、つまりはそこに様々な利権が付与されている。 日本競馬の独裁者とも言える彼らの思いのままにコントロールされるレース。 であるわけで、まさにこれも『パラダイムシフト』に向けた、必然の一つであるわけです。 独裁ルートからもたらされた情報だから『独裁競走』と呼ばれているわけですが、2年前に当会の門戸を一般開放してからの戦績は、コチラも群を抜いており、「25戦24勝」の実績を誇っております。 2週にわたって行われた『超法規祭り』という、ある種のオープニングイベント期間のような状況は終わり、今週の東京開催の幕開けからが、実際の本番といえる状況。あくまでここまでお届けしてきた『14戦13勝』という超法規情報ですら、タダの序章に過ぎないといえるほどの、怒涛の的中ラッシュが待っていると断言できるわけです。 JTTC新章突入は正に今週からが本番。 ・【超法規】独裁競走 ・【令和超法規】恩赦特別競走 これらの基軸競走だけでなく、超法規期間突入後、「60戦41勝」と、明らかにベースアップしたプライベート情報においても、ここからが見せどころでございます。 今週末の香港国際競走はプライベート情報にて公開する予定ですし、併せてお楽しみいただきたいと思います。 今週のレポートは以上。 JTTC日本競走馬育成評議会 松井彰二